これが僕のHIVとの生き方

2013年8月にエイズを発症したHIV患者の闘病記です。日々の生活と素直な気持ちを綴っています。

2013年12月

今年一年を振り返り

今日が今年最後の日です。
早いものですね。

皆さんは今年一年は
如何だったでしょうか?
僕は〈我慢〉の一年でした。

人間関係のトラブルでの警察の介入。
被害額の示談交渉。
都内からの帰省。
生活環境の変化へのいらだち。
HIVの宣告。
入院生活。
日々の葛藤。

心に重みのある一年でした。
どうすれば良いかわからず
路頭に迷う時がたくさんありました。

自然と時が解決させたと思っていました。
しかし問題は自然には解決しないものであり
路頭に迷いもがきながらも、何かしら
自分で物事を動かしたのでしょうね。



今年一年を振り返り
自分に何を褒めたいですか?

そう聞かれ、僕は考えた。
我慢して耐えてきた自分を褒めたい。



もうこんな一年はないでしょう。
来年は良い年になるはず。
充実した一年にできればと思います。

まだブログを開設して数ヶ月ですが
来年も記録として
日々更新できればと思います。

見て頂き、ありがとうございます。
皆様も良いお年を御過ごし下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ついにインフルエンザの到来

ついにインフルエンザ来たか…。

甥っ子が昨日熱を出したようだ。
病院で診てもらうと
インフルエンザと判断された。

インフルエンザとノロウイルスが
流行りだしたと聞いていた。
もう年末だし来年注意をすれば良いと
僕は油断していた。
まさか年末に家に
インフルエンザが入ってくるとは。

しかもタイミングが悪い。
今のタイミングだと正月が微妙だ。
正月に家族でお節を囲むのを
今年は控えようかと判断に困っている。

病気ばかりは責められない。
僕が外して
甥っ子が家族とお節を囲んでもらった方が
家族にとってより良いはずだ。
こればかりは仕方なし。



明日は患者会。

今日は28日。明日は29日。
まだまだ先だと思っていた患者会が
ついに明日になってしまった。

やめようかどうしようかと考えたが
一つの区切りとして参加をしようと思う。

この判断が良いのか悪いのか。
夜は眠れなくなる程、不安になっている。
きっと良い経験になるはずだ。

明日は移動時間もそれなりにかかる。
年末で移動時間がかかるのも予想し
時間の余裕を持って自宅を出るつもりだ。

今日の夜に準備をきちんとしておこう。
最近物事が忘れっぽい為
持って行くものリストを作っておいた。
リストに沿って準備すれば大丈夫なはず。

薬はピルケースに入れてあるが
朝出る時にももう一度薬を確認しよう。
錠剤の入れ忘れもないはずだが
大丈夫かな?

あれやこれやと不安。
大丈夫なはず。
きっと大丈夫。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ツルバダとB型肝炎の関係

画像1

〈ツルバダがB型肝炎に有効〉

インターネットを放浪していると
偶然このフレーズを見つけた。

いつかB型肝炎のワクチンを打とうと
僕は考えている。
まだまだ先の予定だが、気になる時もあり
B型肝炎の情報を調べる。

とあるHIV患者の方の
ブログの記事にたどり着いた。

B型肝炎のワクチンを打ったが失敗に終った
との内容である。
読み進めると、ツルバダの服用も
関係しているようだ。

ツルバダを詳しい情報を調べると
必ずB型肝炎の情報もある。

B型肝炎を併発している場合は
ツルバダの服用を中止する際に
肝炎を再燃する場合がある。
経過観察が必要である、との情報だ。

ツルバダとB型肝炎ウイルスには
何かしらの関係がある。
それ故に、ツルバダの情報には
B型肝炎の情報もつきものなのだ。

B型肝炎への有効性・ツルバダ服用中の
ワクチンの情報等、有効な情報を調べた。
しかし、調べを進めたが
有効な情報を見つけられなかった。

医師と相談するのが良いが
まだタイミングとしては先だ。

ツルバダとB型肝炎の関係は
頭の片隅に置いておこう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

通院と患者会案内

今日は通院日。
歯科のみ。

予約時間が今日は11時。
朝は早めに起床してゆっくりしようと
思ったが、昨晩は眠れずに
睡眠時間が一時間で起床した。
頭が働かないまま病院へ。

時間に合わせて行ったつもりが
予約時間よりも随分早い時間で着いた。
待ち時間が随分あって眠気が心配だったが
今日は予約時間よりも20分早く呼ばれた。

奥歯を削って・・・。
詰めて・・・。
また削って・・・。

あの削る音と、鈍い痛みが、僕は苦手だ。
診察台に横たわりながら
いつも今までを後悔をする。
なんでもっと早く治療をしなかったのだと。

小学生以来の歯の詰め物が削られ
新しくなった。
あと一回か二回で終るのでは。
もう少しの辛抱。



流会を心配していた患者会。
案内の通知が来た。

昨日は患者会の不安から
眠れなくなってしまった。
他の患者の方と顔を合わせて話すなんて
僕は不安でたまらない。

勇気を出さねば。
恐らく始まってしまえば
なんともないはずだが。

「ただ話を聞くだけでも良いのでは」
と以前頂いたコメントを想い出して
ひたすら襲う不安を解消している。

よし。
頑張る。
不安に負けない。

ブログランキング・にほんブログ村へ

クリスマスの食事が不快すぎる

画像1


こんばんは。
クリスマスはどうお過ごしでしょうか?

昨日はイブでしたが
僕は特に何もしてませんし
今日も何もないです-_-。

昨晩の夕飯はパーティー食を作ってあり
出来合いの物も買ってありました。

ハンバーグの上には飾り付けのサラダが
乗っており食べられず。
出来合いのものも
人が箸をつけたかもしれないので
食べるのをやめました。

結局、自分で自炊して、夕飯を済ませた。

ゴミ箱にはケーキの箱。
テーブルの上には
破られたプレゼントの包装紙。

家族に食事制限を強要する方が
もっと虚しいでしょうし。
でも、なんだかな・・・って気分です。

世間様が見ても、自分自身から見ても
こうなったのは〈自業自得〉でしょうから
もういいんです。仕方ない。



食べ物の不快は、食べ物で改善。
僕は気分転換で食べたい物を考えます。
よい転換になります。

食べたいものは・・・
画像の通りですね。

CD4が上がってきて食事制限が外れたら
食べたいものは沢山あります。
ローストビーフ。生肉。サラダ。お刺身。
塩辛。明太子。………。
と、出したらきりがないですね。

その中で上位に入るのが、しめ鯖。
しめ鯖はすごく好きという物では
ないのですが、自家製で作れると知ってから
是非とも食べたいと。
〈自家製〉がつくと
美味しそうじゃありませんか?

僕は海が近い場所に住んでいます。
山も近いです。
牛肉よりも魚を食べる頻度の方が高い。
それほど、漁業に面している地域です。

新鮮な鯖も手に入りますし
場合によっては釣れます。
漁船ですが船もあるので
自分で釣った鯖をしめるのも乙ですね。
きちんと飾り包丁をしてと
今から色々考えています。



食事制限になれてきましたが
たまに食事にストレスを感じます。
怒りが押さえられない時もまだあります。

あと半年で通常食に戻るでしょうから
半年の我慢です。
我慢我慢。

ブログランキング・にほんブログ村へ
プロフィール

ぽけんた

1982年生まれ、九州在住、HIV患者。2013年8月15日に〈いきなりエイズ〉を発症。闘病の記録と正直な気持ちを綴っています。見て頂いた方のお役に立てれば良いです。

服薬
【抗ウイルス薬】
ゲンボイヤ
【その他】
レクサプロ・ベルソムラ・ロゼレム・オロパタジン・カロナール
〔2018年6月現在〕
検査数値 (CD4・RNA)

〈2018〉
450ぐらい・検出値以下 (2/7)
〈2016〉
450ぐらい・29(5/25)
〈2015〉
369・検出値以下(6/8)
〈2014〉
269?・32(4/7)
169・20(3/10)
121・20(2/10)
〈2013〉
110ぐらい・74(12/16)
97・? (11/25)
81・460 (10/7)
155・4000 (9/13)
30・430000 (9/5)
48・? (8/15)
ぼやき
更新状況
応援クリックが励みになります にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
にほんブログ村
記事検索
リンク
【国立機構 九州医療センター】
kyusyu

【エイズ・ワーカーズ・福岡】aidswakazu

【コミュニティセンターhaco】haco

【ぷれいす東京】ptokyo234x60_02

【ジャンププラス】aidswakazu
承諾事項
商用目的、および商用と判断したコメントは、削除もしくは修正させて頂きます。ご了承下さい。
  • ライブドアブログ