これが僕のHIVとの生き方

2013年8月にエイズを発症したHIV患者の闘病記です。日々の生活と素直な気持ちを綴っています。

2014年05月

誠意杯大きく変わった一ヶ月

蒸し暑い仕事場。
開放した窓から涼しい風が入る。
風が頬にあたり
僕は手を止めて顔を上げた。

おのおのの仕事をこなす現場。
忙しい一日は日常になっている。

あぁ、僕は進んだんだ…

客観的に自分を見た。
その後、また手を動かした。
作業しながら過去を振り返った。

よかった。
本当によかった。



過去を振り返った。
2月、3月頃をだ。

社会に出るべきだと考えても
気持ちが前向きになれず
その結果部屋にこもる毎日であった。

自分のこれからが見えず
自分自身にいらついた。
兄にさえもとげとげしい
態度をとられた時もある。
母にきつい言葉をかけたり
父を無視したりもした。

きつい時期だった。

手探りで何かを変えようと
僕は転院を選んだ。

社会に出るべく
ハローワークに何度も通った。
たまたま今の仕事の求人を見付け
応募し面接を受けた。

採用が決まり初出社をして挨拶をした。
叱られながら仕事を憶え
今の風景がある。

僕が見ている風景だ。



5月の始めには
今の僕は僕自身
想像もしていなかった。
考えられなかった。

この会社に入って
こういう仕事をして
これからをこう夢見ているとは
全く思ってもいなかった。

想像もできなかったものが
現実になり普段の日常になっている。
ありふれた日常にだ。
一ヶ月の短い期間で
僕の世界は変わった。

色んな人に助けられ
僕が勝ち取った風景だ。

5月が今日で終る。
僕にとって大きな月であった。
明日から6月が始まる。
また6月も僕にとって
大きな月でありたい。

いつになっても
これから月日が経っても
僕は感謝と努力を惜しまず
精一杯頑張っていきたい。

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ

心にぽっかり空いた"何か"

"愛は計れない"

か…



仕事を終え帰る。
従業員の自分から
普段の自分へ変わる。

心が揺さぶられるほど
自分の時間に笑ってもいないし
喜んでも悲しんでもいない。
ただただ時間を過ごす。

世の中には愛がある。

夫婦。
家族。
カップル。

老夫婦の何気ない普段の会話。
子供連れの家族の笑顔。
初初しい高校生の男女。



愛というものを
まじまじと目にすると
ぽっかりと僕は心に穴が空く。

“愛”というものが
今の僕には決して
優先順位は高くはない。
しかしなくても良いと考える一方で
やはりなくてはならないのだと
心のどこかで想うからだ。



僕の、人生や愛、想いは
誰にも計れない。
HIVであっても同性愛者であっても。

人がこんな僕を卑下しようとも
汚いものとして扱っても
命を否定してもだ。

誰がどうあがいても
単位をつけられないものは
どうやっても僕の内側を計れない。

そう考えた時に
このぽっかりと空いた”何か”を
少しづつ時間をかけて溶かしても
良いと僕は感じている。

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ

手渡された社会保険証

名前を呼ばれて振り返ると
総務課の課長が僕のもとに来た。
手には社会保険証。
記載された僕の名前。

保険証の発行まで
2週間~3週間かかると
課長から言われたのだが
実際は一週間程で届いた。

来週通院だと伝えたせいか
もしかすると急いで発行して
くれたのかもしれない。

更正医療制度の変更と更新手続きは
来月だと気持ちを先送りにしていた。
書類も封筒に入ったままだ。

開けて書類を前に現実に
戻される感じがして
机の片隅に封筒のまま置いている。

開けて記載しないとな。

就職してそろそろ二週間。
雇用条件通知書を受け取り
社会保険証も受け取った。
まだ先だと思っていた通院が来週で
更正医療制度の手続きも
記入ができる状態になった。

気持ちが追いつかない程に
時間がどんどん過ぎて
物事が迫ってくる。

朝から張りつめた気が緩んだのか
職場に慣れて疲れの波が出て来たのか。
今日は服薬してから動悸がする。

色んなものを焦る必要はない。
一つずつやっていこう。

考えるもの、想うもの。
それぞれに僕はあるのだが
今日急いで考えたところで
何も物事は運ばない。

今日は今日で
明日に向けて
ゆっくりしよう。

なんとかなるさ。

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ

不参加の意思の社内BBQ

順番にデスクを回って来た表。
7月の社内BBQの出欠表だ。
名前を記入し”×"を付けた。

“不参加”

あっさりと記入し
僕は次へ回した。
色々と無難なところだろう。



食事にはまだ気を使っている。

非加熱食品を食べない。
作り置きの時間が
経ったものを食べない。
人が箸を付けたものは食べず
僕が箸をつけたものは食べさせない。
酒はまだ飲まない。

BBQは困る。

暑い季節の作り置きの料理。
手作りのおにぎり。
人の箸で料理を取り分けられる。
僕が自分の箸でつつかないと
いけない場合だってある。
会社だと食べない訳にはいかない。
酒に逃げたいが
今は断酒している。

立場から考えると参加すべきだが
今の時期を考えるとなんとも言えない。
都会だと形式だったものは多いが
田舎のうちの会社の風習としては
不参加でも問題なさそうな雰囲気だ。

その為、僕は参加しなかった。



9月には社員旅行があるようだ。
社員旅行になると
今度は服薬の問題が出てくる。
また微妙な問題が…。
働き出すと微妙な判断が多いな。

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ

まだ友人と連絡をとっていない

幼馴染みと連絡をとっていない。

地元に帰って来たとすら
何も言っていない。

言おうと思いつつ
壁を作ってしまい
今ひとつ気が進まない。

もう地元に住み始めて一年経つし
仕事も始めたのだからとも考える。

しかし太った現在から
これから顔色が悪く痩せて
髪の毛も脱毛する可能性を考えると
今ひとつ踏み切れない。



人と話すのは僕は嫌いでは
ないのだと思う。

職場で職場の人と
他愛のない話をしたり
こちらから声を掛けて
話す時もある。

ただあくまで仕事上の僕だ。

普段の僕のままで
人と接するのは自信が持てない。

分厚い壁を作ってしまい
人を遠ざけてしまう。

越えなければと思いつつ
そのまま放置してしまう。



電話しないとな
と思いつつしなかった。
今日も。

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
プロフィール

ぽけんた

1982年生まれ、九州在住、HIV患者。2013年8月15日に〈いきなりエイズ〉を発症。闘病の記録と正直な気持ちを綴っています。見て頂いた方のお役に立てれば良いです。

服薬
【抗ウイルス薬】
ゲンボイヤ
【その他】
レクサプロ・ベルソムラ・ロゼレム・オロパタジン・カロナール
〔2018年6月現在〕
検査数値 (CD4・RNA)

〈2018〉
450ぐらい・検出値以下 (2/7)
〈2016〉
450ぐらい・29(5/25)
〈2015〉
369・検出値以下(6/8)
〈2014〉
269?・32(4/7)
169・20(3/10)
121・20(2/10)
〈2013〉
110ぐらい・74(12/16)
97・? (11/25)
81・460 (10/7)
155・4000 (9/13)
30・430000 (9/5)
48・? (8/15)
ぼやき
更新状況
応援クリックが励みになります にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
にほんブログ村
記事検索
リンク
【国立機構 九州医療センター】
kyusyu

【エイズ・ワーカーズ・福岡】aidswakazu

【コミュニティセンターhaco】haco

【ぷれいす東京】ptokyo234x60_02

【ジャンププラス】aidswakazu
承諾事項
商用目的、および商用と判断したコメントは、削除もしくは修正させて頂きます。ご了承下さい。
  • ライブドアブログ