これが僕のHIVとの生き方

2013年8月にエイズを発症したHIV患者の闘病記です。日々の生活と素直な気持ちを綴っています。

2015年02月

時間経過と49日

水が入ったグラスに
水滴がついていた。

水滴はしたたりおちて
テーブルには水たまりを
つくっていた。

冷蔵庫にしまい忘れて
気がついた時には
時間が経っていたからな。



今日は父の49日の
法要であった。

朝早く起床し
来客を迎える為に
早めに会場へ入った。

準備がひと段落し
来客があったら
波のように押し寄せた。

お経上げが終わり
宴会場へ誘導する。

宴会が始まったら
お酒を注ぎに周り
食事をとったり周ったり。

次第に一人帰り
二人帰り
そうこうしていると
帰宅時間に入り
あっという間に
白い座布団が並ぶようになった。

片付けて
家に帰り
打ち上げがてら
卓を囲み

着替えて一眠りし
食事をとったら
もうこの時間だ。

走るよう過ぎた
一日であった。



ここ最近
気持ちが安定しない。

自分の気持ちを掴みながら
明日を見るのが懸命で
一日どころか
一ヶ月が過ぎるのが早い

年末から過ぎ去り
気がついたらもう
2月も終わり。

振り返った時に
自分の現時点を確認して
とぐろを巻いたような
ぐるぐるとした気持ちになる。

好きな相手がいるのでもないし
楽しく何か趣味に
打ち込んでもいないし
ただただ時間だけが過ぎ去る
気持ちになってしまう。

自分を掴んでいないと。

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ

 “障がい者区別”と”相続放棄"

 “障がい者区別”と”相続放棄"

一見関係のないものが
実は繋がっているのではないか?

もやもやとした中で
僕はそう感じている。

なかなか世の中
うまくいかない。



先日コメントで
指摘を受けた。

障がい者区別をしているのは
あなたではないですか?と。

本意ではない捉え方を
されてしまった為
残念であった。

カチンときたのだが
振り返るとまんざら
批判もできないかもしれない。



『財産は全て⚪︎⚪︎にやる』

母から財産は全て
兄に相続する旨を
面と向かって言われてしまった。

実家にいながら
相続の一つも僕は
許されなかったわけだ。

何が欲しいというものではないし
むしろ何もいらないのだが

親の評価や信用から
兄と僕は
100 : 0
という結果になった。

以前から相続放棄手続きを考えており
手続きに至る決心ができた。
よってその旨を
兄と母に伝えた。

僕が”相続放棄”手続きをとるのが
なぜか気に入らないらしく
言い争った結果

『じゃあ、やれば』

とぶっきらぼうな了承を
兄から得た。

相続も認めず、放棄も許さず
全て兄が相続する
財産分与の承諾書に印を押す以外
おそらく認めないのであろう。

まさか”相続放棄”で揉めるとは
思ってもいなかった。

何かを欲しいといえば揉め
権利を放棄するといえば揉め

親からの信用も財産も
ゼロの僕から言わせると
せめて放棄する権利さえ
主張させてくれと言いたい。

それすら認めないとすると
今以上の何を兄は欲しいのだろうか?
甚だ疑問だ。

僕としては納得いかない。
だけれども家族の一員として考えると
兄が全てを相続し
僕はゼロというのが
最も正しい。

それが正しいと思えるうちに
相続の権利自体を放棄したい。



「自分は相続するに値しない」

いつからかそう考えるようになった。
HIV、障がい者、独身、同性愛者。

全てが自分の一部であり
本来、恥じる必要はない。
一つ一つを分解して考えるとそうだ。

ただ全てを”僕”としてまとめると
相続するに値しないし
権利を持つのも
許されない気がしてならない。

それは区別ではなかろうか?

僕”が"区別してるのでは。

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ

間を飛ばす単純作業の物忘れ

「あれ?
この部分をいつの間に
飛ばしていたんだろうか?」

そう気付く時が
最近頻繁に増えた。

以前よりも
頻度が増えたのでは
ないだろうか。



仕事の業務で
単純作業を繰り返す
内容がある。

作業効率を高めるために
一列に並べて
次々に処理していくものだ。

今の部署に異動してから
一ヶ月目あたりからだろうか。
改めて全体を見渡した際に
飛ばしているのに気がついた。

最近はやたら目につくようになった。
やっているつもりが
やっていないというものだ。

自分で自分が怖くなる。

先日やってしまった大きなミスも
元はといえば
このうっかり忘れが招いたものだ。

健忘症というのだろうか。
だるま落としのように
その部分がごっそり抜き出る時がある。



忘れるという前提で
動く必要がある。

対策はしているのだが
どこかにそれぐらいは
出来るだろうと考える。

こんな内容まで
忘れてしまったのかと
嫌になる時がある。

それでもまた同じ
物忘れを繰り返さないように
対策を打っていかねば。

そのうち全部が全部
忘れてしまうのではないか。
そうすら僕は思えてくるのだ。

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ

保険証の利用票

会社で一通の封筒を渡された。
社会保険の利用票だ。

いつどこで
保険証を使って
社会保険からいくら
国からいくら
個人の支払いがいくらと
その一覧が記載されているものだ。

社会保険の組合によっては
このような書類を
発行しているのだろう。

以前の会社では
このような書類はなかったので
初めて目を通した。

医療費情報の記載があった。
主に金額だ。

考えたくない内容の一つだけれども
これが現実だ。
治療の為に膨大な
医療費がかかっている。

健常者にとって意味のない書類だろうが
僕にとっては現実の重い一枚だ。

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ

口の中の血豆

口の中に血豆ができる。

できる場所は
いつも決まっており
頰の内側と
奥歯の顎の奥。

ぷつっと出来て
潰すと治る。
そして忘れた頃に
またできる。

なんだろうか。
口腔内血腫という
ものらしい。

頻繁に繰り返す場合は
血液系の疾患の可能性が
疑われるようだ。

やはり血液の中の成分の
異常からきているのだろうか。

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
プロフィール

ぽけんた

1982年生まれ、九州在住、HIV患者。2013年8月15日に〈いきなりエイズ〉を発症。闘病の記録と正直な気持ちを綴っています。見て頂いた方のお役に立てれば良いです。

服薬
【抗ウイルス薬】
ゲンボイヤ
【その他】
レクサプロ・ベルソムラ・ロゼレム・オロパタジン・カロナール
〔2018年6月現在〕
検査数値 (CD4・RNA)

〈2018〉
450ぐらい・検出値以下 (2/7)
〈2016〉
450ぐらい・29(5/25)
〈2015〉
369・検出値以下(6/8)
〈2014〉
269?・32(4/7)
169・20(3/10)
121・20(2/10)
〈2013〉
110ぐらい・74(12/16)
97・? (11/25)
81・460 (10/7)
155・4000 (9/13)
30・430000 (9/5)
48・? (8/15)
ぼやき
更新状況
応援クリックが励みになります にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
にほんブログ村
記事検索
リンク
【国立機構 九州医療センター】
kyusyu

【エイズ・ワーカーズ・福岡】aidswakazu

【コミュニティセンターhaco】haco

【ぷれいす東京】ptokyo234x60_02

【ジャンププラス】aidswakazu
承諾事項
商用目的、および商用と判断したコメントは、削除もしくは修正させて頂きます。ご了承下さい。
  • ライブドアブログ