『業務を調整すれば良いから』

重役からの返答があった。

その言葉がぐるぐると
僕の頭を巡る。

どう転んでも
通るべき経過だと
僕は考えている。



先日、上司に
来年肝炎治療を
開始する旨を伝えた。

次の日に
上司から治療の旨を
重役に告げたと
聞かされた。

”治療も仕事も獲りたい”

この気持ちが僕は強く
直接重役に声をかけたいと
考えていた。

上司には伝え終わり
上司からも重役に一言
声をかけてはどうかと
提案があったので
僕は重役に声をかけた。

重役からは
業務は調整すれば良いからと
入院・通院を了解する
返答を頂いた。

通路ですれ違いざまに
声をかけたのもあり
後日総務の課長同席の元で
詳細を時間を掛けて
話し合うようになった。



来年は”治療”と”仕事”
どちらも精一杯やると
去年から決めていた。
自分が納得出来るように。

後日の話し合いの時には
気持ちを素直に
伝えてみようと思う。

その結果
会社の戦力の一線を
退くようになっても

それはそれで
自分の通る経過ではあるし
納得できるものだろう。

どうなるのだろうか?

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ