これが僕のHIVとの生き方

2013年8月にエイズを発症したHIV患者の闘病記です。日々の生活と素直な気持ちを綴っています。

2016年04月

弾けた葛藤と建前

GW初日。

今年のGWは
重みがある。

GWを一つの目安に
僕はしていた。

明けてから
しばらく経って
入院をする。

その為の
自分の成長の
一つの目安だと。



GWは連日仕事だ。
初日は始まり
忙しさにあっという間に
最終日になる。

ついにGWに
なってしまった。

まだ入院が
先のものだと
現実的に考える一方で
僕は空想のものだと
どこかで捉えてきた。

まだまだ先だと
何度も何度も。

仕事のレベルを
自分が納得出来る段階まで
引き上げてから
入院を迎えようと
いつしか考えるようになった。

無理をしてでも
自分が納得できないと
戦線から離れられない。



自分に何が足りないのか
冷静に分析をしている。
何をすべきかいつまでにかと。

しかしながら
今日は現場で
頭に血が上ってしまった。

口から言葉を放つと
次から次へと出てしまった。

上司のあまりのやる気のなさに
溜めていた感情が溢れてしまい
口先からこぼれ落ちてしまった。

本音と建前の
本音の部分が。

言わなければ無難に
過ごせたかもしれない。

見ないふりをして
やり過ごせば
それもありだ。

自分が一生懸命にやる一方で
懸命にやるべき場面で
やらない上司に腹が立った。



体の内部は健常者には
どうしても負ける。
不当な扱いを受ける場面もある。

HIV患者と健常者で
天秤にかけるとすると
健常者の方が下にさがる。

かるい重しを乗せていた皿の反対に
おもい重しを乗せた時に
一気にコトンと皿が
下まで落ちるように。

だからこそ
健常者には勝てるものは
勝っておきたい。

普段のその想いと
自分のレベルを定めた期限までに
最大限に上げなければならない焦りと
健常者である上司の適当さに
今日の僕ははじけてしまった。

あなたが何気なく
手に入れているものの代わりを
自分が手に入れるために
ここまでやっているのに。



どんな正論が自分にあっても
闘病は自分の問題であるがゆえ
その焦りから相手に言葉を
ぶつけるのは間違っている。

自分の主張は正論ではあったが
冷静になった時に
自ら謝るべきであった。

相手が反論できない程
追い詰める必要はなかった。

自分の闘病に
相手を巻き込みたくないと
僕は重々承知しているはずなのに。

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ

母へ入院予定を伝えた

母に入院を伝えた。

あっさりとした反応であった。

僕の元気な様子からか
最低限度の心配であった。

AIDS発症時の寝たきり状態を
知っているからだろうか。

一つ入院前にすべき内容を
僕は終わらせた。



“母にいつ言おうか
どう言おうか
何を伝えまいか”

ここ数日
僕はこの内容ばかりを
考えていた。

入院まで一ヶ月を切り
そろそろこのタイミングを
み図る必要があるからだ。

今日は兄夫婦が
昼から出かけた。
母は用事があるのか
家に一人で残ったようだった。

僕は入院保証人の書類を
母の元へ持っていった。

案の定、入院理由を問われた。
前回の入院から時間が経ち
全身を検査するようになったと
僕は答えた。

これは何度も自分の中で
シュミレートしていた。
あっさりと母が
この口実を受け入れたのは
想定外だったのだが。



入院まで済ませるものは
終わらせておきたいと
僕は焦っている。
焦らなくとも良いのに。

考えなくとも良い内容を
ひたすら考えてしまったり
空回りする時だってある。

昨日は専務に
叱責を受けた。

焦るあまり
自分本位に考えてしまい
人への配慮が欠けてしまった
結果である。

どっしり構えれば
なんともないのに
多くの物事が
気持ちに引っかかってしまう。

自分の中だけで
不安をひたすら抱えるのは
どうも僕は苦しいな。

とりあえず
この叱責のおかげか
母へ伝えるという
一つの内容を終わらせられた。

良い機会であったと
捉えておこう。

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
プロフィール

ぽけんた

1982年生まれ、九州在住、HIV患者。2013年8月15日に〈いきなりエイズ〉を発症。闘病の記録と正直な気持ちを綴っています。見て頂いた方のお役に立てれば良いです。

服薬
【抗ウイルス薬】
ゲンボイヤ
【その他】
レクサプロ・ベルソムラ・ロゼレム・オロパタジン・カロナール
〔2018年6月現在〕
検査数値 (CD4・RNA)

〈2018〉
450ぐらい・検出値以下 (2/7)
〈2016〉
450ぐらい・29(5/25)
〈2015〉
369・検出値以下(6/8)
〈2014〉
269?・32(4/7)
169・20(3/10)
121・20(2/10)
〈2013〉
110ぐらい・74(12/16)
97・? (11/25)
81・460 (10/7)
155・4000 (9/13)
30・430000 (9/5)
48・? (8/15)
ぼやき
更新状況
応援クリックが励みになります にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
にほんブログ村
記事検索
リンク
【国立機構 九州医療センター】
kyusyu

【エイズ・ワーカーズ・福岡】aidswakazu

【コミュニティセンターhaco】haco

【ぷれいす東京】ptokyo234x60_02

【ジャンププラス】aidswakazu
承諾事項
商用目的、および商用と判断したコメントは、削除もしくは修正させて頂きます。ご了承下さい。
  • ライブドアブログ