これが僕のHIVとの生き方

2013年8月にエイズを発症したHIV患者の闘病記です。日々の生活と素直な気持ちを綴っています。

2018年04月

日中の強い眠気

いまだに睡眠の調整に
四苦八苦している。

というのも
日中の眠気の副作用が
まだ落ち着かない。



眠剤のロゼレムを服薬し
そろそろ二週間が経つ。

仕事がしばらく忙しい為
ベルソムラとロゼレムの
二錠の服薬になった。

ロゼレムとは
睡眠と覚醒のリズムを整え
眠りやすくする薬である。

あまり効かない
という評価を見た為
疑問を持ちながら
服薬し続けた。

しかしながら
僕にはすごく効いたようで
ぐっすりと逝く。

ただ効きすぎなのか
日中の眠気が酷く
立ち寝ができる程である。

以前は日中の眠気が酷い場合は
カフェインを摂ると
頭がすっきりしてはいた。

ロゼレムを服薬してから
カフェインが全く効かず
眠気をひたすた我慢し
仕事をする日々が続く。

昼に仮眠。
昼過ぎに仮眠。
夕方に仮眠。

仮眠に頼る生活を
まだ続けている。

日々、わずかながら
改善をしている為
時間をかけてもう少し
様子を見るつもりだ。

よく寝る恩恵なのか
最近は精神状態が安定している。
一長一短、七転八起
少しづつ軌道に
乗ってきている感覚がある。

にほんブログ村 病気ブログへ 
にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ

心療内科と馴染めない薬

今日は心療内科の受診日。

昨日のカウンセリングで
話した内容を医師に相談した。




日曜から現れてきた
目眩、吐き気、眠気。

今ひとつ掴めない
入眠剤のベルソムラと
安定しない睡眠。

目眩等々の副作用は
やはり抗うつ剤を切らした故の
離脱症状なのだそうだ。

もともとレクサプロ自体が
離脱症状が少ない薬剤である。
別の薬の離脱症状となれば
這いつくばって病院に駆け込む程
症状が重いらしい。

“こんな程度で済んだ”ぐらいの
状態なのだと。

今回、抗うつ剤の
レクサプロをもらった為
これは確実に改善できるはずだ。




問題は睡眠である。

ベルソムラの性格を
今ひとつ僕は掴めておらず
入眠できたりできなかったり。
途中起床は何度もあるが
朝はスッキリとしており
幸福感に満ち溢れるという
不思議な感覚。

とはいえ疲労が蓄積し
朝起きられない。

通常であれば
薬剤を変更し
相性がどうかを
じっくり試す。

しかしながら
そろそろ会社の催事を迎える為
変更しようにも
変更ができない。

医師から
『ベルソムラとルネスタの
どちらでいきたい?』
と質問があった。

心療内科の医師は
こちらの意向を聞いてくれる。
その為、あらかじめ
ベルソムラとルネスタの
一長一短の中でも
どちらを選ぶかあらかじめ
僕は決めておきたかった。

だが決められなかった為
胸の内と共に
担当医に
「どうしたら良いです?」
と質問を返した。

薬剤変更しても
相性が合わなければ
生活がうまくいかない。

とはいえ
現状の薬剤でも
生活がうまくいっていない。

医師も)『うーん』と
随分と考えていたが
結局、今のベルソムラに加え
”ロゼレム”という薬が追加になった。

これも新しいタイプの薬なようで
この組み合わせで薬を重ねる方法も
よくあるようだ。

自立神経の乱れや
無呼吸症候群の影響もあり
なかなかうまくいかない。

ただ改善の目処がついているのが
唯一の救いである。



会社の部署で
組織に若干の変更があった。

その為
部署朝礼前の社長や課長達が並ぶ
全体朝礼に参加する日が
今度からあり
部署朝礼も仕切る場面がある。

キャリアプランと闘病を重ねると
睡眠がどうのとか
言ってられないのだが。

立場が上がり
より大きな役割を任せられるにつれ
闘病をうまく運ぶ必要が
徐々に強くなってきた。

抗ウイルス薬の体への負担や
不眠症やうつ症状の辛さは
患者本人にしかわからない。

他人に理解されないと
わかってはいても
たまには理解されると
もっと楽なのにと
ついつい悲観をしてしまう。

弱音というやつだ。

にほんブログ村 病気ブログへ 
にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ

カウンセリングと自律神経の乱れ

今日は心理カウンセリングの日。 

起床したものの
猛烈な眠気。

通常の診察と異なり
病院へ到着時に
諸手続きがない。 

その為
起床時間のギリギリまで
ベットの上で過ごした。

なんとか起床できたものの
身体中が痛く
かつ、どんよりと重い。
くらくらする目眩は
相変わらず今日もある。



何を話すべきか
体調不良もあり決められず
担当医と話した。

吐き気
風邪
抗うつ剤の切れ
睡眠の不調

木曜は心療内科への
通院であり
5月初旬は忙しい為
心療内科で何を話し
自分がどう希望しているのかが
わからない旨を相談した。

細かい体調から
確かに抗うつ剤の
離脱症状はあるが 
自立神経の乱れも
重なっているのではないかと
意見を受けた。

僕がどう希望しているかよりも
明日の診療内科の担当医には
現状の眠剤の効きを
ありのままに話し
医師の判断を仰いではどうかとも。

眠剤は今の体調では
一長一短がある。

ベルソムラは起床時に
スッキリとはするが 
0時に就寝しても
2時半には起床し
そこから一時間半ごとに
途中起床を続ける。

鮮明で強烈な夢は見るし
ある程度披露が蓄積すると
起床そのものができなくなる。
とはいえ、気分が良い
という効果はある。 

ルネスタは
睡眠は安定しており
途中起床は4時頃に一度二度程度。
その反面、ルネスタ特有の
副作用である口の苦味と 
今現在の吐き気が合わさり
猛烈な不快感に襲われる。

どちらで今後様子を見るかが
僕には判断ができかねる。



自己努力で改善を
試みられる内容も発見できた。 

途中起床は恐らく
尿意も原因である。 

夜は副作用からか
猛烈に喉が乾く。
就寝までの時間
水分を取り続けるのだが

極力日中の水分補給量を増やし
夕飯までにとどめてみてはどうかと。

自律神経の整え方として
”汗をかく”のは効果的だそうだ。

シャワーを10分程度で
入浴を終わらせているが 
湯船に浸かって汗をかいてはどうかと
提案を受けた。

上記の二点はすぐに
取り組めそうだ。



カウンセリグを受けると
自分の問題が明確になり
整理しつつ捉えられる。

もやもやとただ時間だけが過ぎ
日々問題を見つめていない。

今は離脱症状で苦しいだけに
医師の支えは大きい。




明日の日中を乗り切れば
抗うつ剤がやっと手に入る。

5月に入り
睡眠時無呼吸症候群の治療が始まれば
生活レベル自体も上がる。 

まずは一日辛抱をして
それから一ヶ月
また辛抱すれば
なんとか楽になる。

今は苦しいなぁ。 

 にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ

薬の離脱症状で体調が悪い

今日は体調不良。
傾眠、悪心、めまいの
フルコンボ。

恐らく
離脱症状なのかも。

やらかして
しまったからだ。



僕は現在
抗うつ剤のレクサプロと
眠剤のベルソムラを
服用している。

四週間で薬が切れる為
そのタイミングで受診し
処方を受ける。

先週の金曜日で薬が切れた為
金曜に受診予約をと
水曜に電話しようとしたところ
木、金と今週は休診日であるのを
すっかり忘れてしまっていた。

んで、水曜は休診日。

土曜に月曜の診察予約を
相談すればよかったのだが
日中の連絡をすっかり
忘れてしまっていた。

月曜に連絡をしたが
夜にやっているのが
月・木・金。

月曜はあいにく
予約でいっぱいの為

木曜の夕方に
無理矢理、診察予約を
入れてもらった。

木曜は19時までで
早くとも18時10分にしか
病院につけないのに
17時40分に予約を入れた。

その時間に予約を入れて
時間が押すだろうから
ずれて受診してはとの打診からだ。

受付の方が
こちらの薬切れに
配慮してくれた。

とはいえ抗うつ剤の残数が
木曜の時点で二錠しかなかった為
木、金と半錠ずつ。
土曜は飲まず、日曜に一錠。
これで薬が完全に切れた。



日曜にめまいがあった。

ふわふわする感覚と
目がチカチカとする。

土曜にコンタクトをしたまま
寝てしまった為
目の不調からだと思っていた。

今日は上記に記した通り
体調不良。

この具合悪さの感覚は初めてであり
恐らく抗うつ剤の離脱症状なのだろう。

日曜のめまいは気づかなかったが
今日のめまいから
日曜に軽く離脱症状が出ていたのだ。

半減期を考えると
確かに離脱症状が出ても
おかしくはない。



今日はなんとか
横になって休憩を挟みながら
仕事を終えた。

明日はカウンセリングで
休みを取っている為
なんとか過ごせそう。

木曜の昼を乗り越えれば
なんとか一安心だけれども
火曜でこんなにしんどかったら
木曜は大丈夫かよ?

にほんブログ村 病気ブログへ 
にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
プロフィール

ぽけんた

1982年生まれ、九州在住、HIV患者。2013年8月15日に〈いきなりエイズ〉を発症。闘病の記録と正直な気持ちを綴っています。見て頂いた方のお役に立てれば良いです。

服薬
【抗ウイルス薬】
ゲンボイヤ
【その他】
レクサプロ・ベルソムラ・ロゼレム・オロパタジン・カロナール
〔2018年6月現在〕
検査数値 (CD4・RNA)

〈2018〉
450ぐらい・検出値以下 (2/7)
〈2016〉
450ぐらい・29(5/25)
〈2015〉
369・検出値以下(6/8)
〈2014〉
269?・32(4/7)
169・20(3/10)
121・20(2/10)
〈2013〉
110ぐらい・74(12/16)
97・? (11/25)
81・460 (10/7)
155・4000 (9/13)
30・430000 (9/5)
48・? (8/15)
ぼやき
更新状況
応援クリックが励みになります にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
にほんブログ村
記事検索
リンク
【国立機構 九州医療センター】
kyusyu

【エイズ・ワーカーズ・福岡】aidswakazu

【コミュニティセンターhaco】haco

【ぷれいす東京】ptokyo234x60_02

【ジャンププラス】aidswakazu
承諾事項
商用目的、および商用と判断したコメントは、削除もしくは修正させて頂きます。ご了承下さい。
  • ライブドアブログ