これが僕のHIVとの生き方

2013年8月にエイズを発症したHIV患者の闘病記です。日々の生活と素直な気持ちを綴っています。

2018年10月

減薬と離脱症状

やっと離脱症状の
ピークが過ぎたようだ。



先々週の金曜日から
抗うつ剤の更なる減薬に
踏み切った。 

心療内科の医師の打診で
一日置きの半錠を
半錠のままの服薬に
するようにした。

レクサプロは
体に蓄積して効果が出る。
減薬による離脱症状もまた
蓄積量が減った頃に現れる。

他人には迷惑をかけられない為
一週間から10日頃の離脱を
注意深く観察していたところ

一週間後に筋肉痛のような
風邪のような
節々の痛みが現れた。

先日の月曜日が
離脱症状のピークだったようで
目の眩しさ、吐き気と寒気
焦燥感に襲われ
夜の習い事はお休みし
帰宅して様子をみた。

体感として
インフルエンザの
症状に似ていた為
ついにかかったかと思った。 

帰宅して体温を測ると35.8℃。
日数を換算して離脱症状なのだと
そこで気がついた。

火、水曜と経過を観察したが
徐々に体と精神面が楽になっている。
おそらく月曜日がピークで
山場は過ぎたのかも。



もう安定して大丈夫だろう。
随分と楽になった。

怒りっぽかったり
焦燥感だ出たり

減薬をすると
精神面が一旦不安定になる。

他人に迷惑をかけまいかと
減薬を試みる度に
気疲れしてしまう。

これもあと何回かの
辛抱である。

 にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ

通院とワクチン、さらなる減薬

今日は通院日。

A型、B型肝炎ワクチンの
一ヶ月目の摂取。

時間通りについて
問診票に記入。
そしてその後
前回同様にワクチン接種と
15分安静に過ごした。

”トラベルガイド”を
今日は持ってきたか?
と聞かれたのだが
うっすらと何か
もらった記憶はあるものの 
紛失しかけた。

つらつらと眠たくなるような
説明書きのものだと
思っていた。

改めて中を開くと
英語で接種ワクチンの記載を
医師が行なっており
これは向こうの
検疫であったり
いざ感染症にかかった場合に
見せる場合があるようだ。

なので持参して
持っていけと。

自分の海外渡航なのに
他人事感覚で
僕は大丈夫か?

薬の英語の説明書きは
担当医の時間を使ってまで
しなくともよいと判断した為
今回のタイ渡航では
持参しないようにした。

Google翻訳が進化してて
これでコミュニケーション
取れそうだし。



その後、時間を潰して
今度は心療内科の受診。

担当医と顔を合わせ
この一ヶ月減薬していると
伝えた。

10日後頃に離脱症状があったが
今は落ち着いて
順調に運んでいる旨も。

医師から見ても
順調なのがわかるようで
このまま更に減薬してはどうかと
打診された。

1日おきの半錠の服薬を
ずっと半錠を継続するのだ。

年末年始に精神状態が悪くなるので
2月頃から減薬をと考えいたのだが
このまま更に減薬するように決めた。

抗うつ剤は余分にあるから
調子を見て無理そうならば
一錠の服薬をするようにした。

帰りの薬局での薬剤の受け取りで
半錠にあらかじめ割った状態に
してくれていた。

これはマズかろうーーー!
この状態では入国審査に
引っかかるやん!

謎の半錠の薬が大量に!
何ですかこれ!?
みたいな…

しばしフリーズし
あと3錠程抗うつ剤は残っているため
今回はこの3錠で
何とかしようと決めた。

割る前にあらかじめ
聞いて欲しいよね〜。



半錠の服薬で安定したら
一日置きの半錠になる。

このところ不眠症も
順調に回復しつつある。

断薬も夢ではないかも。

 にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ

抗うつ薬の減薬は順調

今週は心療内科の通院日。

一ヶ月前から
抗うつ薬を減薬し初めた。

一錠、半錠。
そしてまた、一錠、半錠。

一日毎に半錠の服薬にし
体への抗うつ薬の
蓄積量を減らしている。

一週間から二週間の間は
頭痛、倦怠感などの
離脱症状があった。

二週間過ぎてみると
離脱症状をすっかり忘れてしまい
今はいつも通りの
日常を過ごしている。



午後になると
過去の嫌だった些細な記憶が
ふっと思い出してしまう。

抗うつ薬を服薬する前は
よくあった経験である。

自分でも、よく思い出したなと
感心するくらい
程度の小さな、かつ
10年以上前の記憶である。

そんな時は
「あー、死にたい!」
ぼそぼそと独り言を
言ってしまっていた。

すっかりメンヘラ。

今はまだ抗うつ薬を
服薬しているおかげか
嫌な記憶を掘り起こしても
ぷいっと別の内容を考え
気分転換が出来る余裕がある。

モーニング娘。とか
あややとか
知念里奈とか。

如何にもアラフォーヲカマが
好きそうな選曲を
鼻歌で歌う程である。

(他人に聞かれたら人間性疑われる) 

故に極秘のミッションの
鼻歌なのである。



今日は気分転換に
森林浴兼ねて
ダムへドライブした。

こんな感じ。
FullSizeRender

途中に山水の
水飲み場が数カ所あり
各所、手ですくい飲み
飲み比べをして回った。

ここは地元でも霊山的な扱いである。
ディズニーランドのような
人工物とは違い
何千年もかけてこの渓谷が
出来たのだと考えると

東京を肯定し
地元を否定する自分が
馬鹿馬鹿しくなり

自分の存在を
肯定的に捉えられた。



これから徐々に
タイミングを計りながら
抗うつ薬を減薬していく。
来年には断薬を目指している。 

今日のような
気分転換は重要になってくる。

 にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
プロフィール

ぽけんた

1982年生まれ、九州在住、HIV患者。2013年8月15日に〈いきなりエイズ〉を発症。闘病の記録と正直な気持ちを綴っています。見て頂いた方のお役に立てれば良いです。

服薬
【抗ウイルス薬】
ゲンボイヤ
【その他】
レクサプロ・ベルソムラ・ロゼレム・オロパタジン・カロナール
〔2018年6月現在〕
検査数値 (CD4・RNA)

〈2018〉
450ぐらい・検出値以下 (2/7)
〈2016〉
450ぐらい・29(5/25)
〈2015〉
369・検出値以下(6/8)
〈2014〉
269?・32(4/7)
169・20(3/10)
121・20(2/10)
〈2013〉
110ぐらい・74(12/16)
97・? (11/25)
81・460 (10/7)
155・4000 (9/13)
30・430000 (9/5)
48・? (8/15)
ぼやき
更新状況
応援クリックが励みになります にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
にほんブログ村
記事検索
リンク
【国立機構 九州医療センター】
kyusyu

【エイズ・ワーカーズ・福岡】aidswakazu

【コミュニティセンターhaco】haco

【ぷれいす東京】ptokyo234x60_02

【ジャンププラス】aidswakazu
承諾事項
商用目的、および商用と判断したコメントは、削除もしくは修正させて頂きます。ご了承下さい。
  • ライブドアブログ