これが僕のHIVとの生き方

2013年8月にエイズを発症したHIV患者の闘病記です。日々の生活と素直な気持ちを綴っています。

2019年05月

徐々に元に体調を元に戻していく

今日は平熱。

朝はまだまだ体がだるい。

食事から朝昼晩と
規則正しく取ろうと
母に朝食を用意してもらって食べた。 

こういう時に
母の存在はありがたい。 

そこから横になり
いつの間にか寝入ってしまい
昼に起床。

また食事をし
ゴロゴロと寝入りってしまい。

夕方になり
ジムに行こうと思ったが
ここでもダラダラしてしまう。

重い腰を上げて
適当に夕飯をとり
ジムへ。

調子はどうかなと思ったが
問題なくトレーニングはでき
すっかり本調子である。

精神的な面も
抗うつ剤を一錠にして
調子は良いようである。

ぼちぼちいこうか。

 にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ

発熱でダウン

今朝は寒気で目が覚めた。

あまりの寒さだった為
毛布と布団を被り
丸まって時間を過ごした。

寒気がひと段落したところで
熱を測ると38.4℃
案の定、熱が上がってしまった。

旅行を考えていたのだが
断念してしまった。

さすがにバナナ2本だけだと
体がもたない為
夕飯は少しづつ
食べられる量だけ口にした。

頭が割れるぐらいに痛い。

体調管理を徹底しても
ジムで体を動かしても
小さい頃からの虚弱体質は
どうしても変わらない。

ゆっくり時間はあるから
静養しようっと。

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ

通院と薬価に対するうしろめたさ

今日は内科と皮膚科の通院。

皮膚科では前回
自分のタイミングで減薬をしてみてはと
打診をされていた。

今回の体調不良で
減薬を断念し継続している状況を
医師に説明をした。

今は環境を変えたくないゆえに
減薬をどうしようかと迷ったが
いっそこのタイミングにと
減薬をした処方を
出してもらった。



次に内科へ。

担当医に諸々の不調と
抗うつ剤を始めたが改善をせず
心療内科へ受診した旨を説明した。

担当医も僕と同じ見解である
今回の不調は精神的なもの
からだろうとの判断であった。

しかしながら
いつまでこの症状が続くか経過をみて
長く続くようであれば
副作用を疑う必要があると。



さて、話は変わるが
世間では新薬の“キムリア”が
薬価3,350万円だけれども
保険適用になったと
話題になっている。

これに対して
否定的な意見も
目についてしまう。

以前に服薬をした
“ソバルディ”や
今服薬している
“ゲンボイヤ”も
高額であるゆえに
僕は複雑な心境である。

以前に、このブログ上での
コメント覧を開いていた頃
薬価の内容に対してのコメントで

『生きる価値があるの?』

という内容を受けたのを
未だに憶えている。

怒りやショックで
印象的に残ったのではない。
“考えるところが違うんだよなぁ”
という、世間と患者との温度差でだ。

自己否定しようとも
薬価や税金、医療に対して
申し訳なく思ったところで

生きる為には
“薬を飲む”という選択を
しなければならない。

自分が生きる価値があるかどうか
の選択肢を考えるという
その層には、僕はいないのである。

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ

心療内科と仕事のストレス

今日は夕方から会議。

お局が仕切る中
皆の前で、お局と僕が
ギクシャクしている雰囲気を
終始漂わせてしまった。

これはお互いの相性ゆえに
仕方がない。

歩んできた道のりも
お局
と僕では
正反対であり
どうしても合わない。

ストレスがのしかかる。

調子が良い時は
気にせずスルーできるのだが
今は精神的な調子が悪い。

それゆえ、お局から“いじめ”のような
あたりをうけても
ただただ時間を
やり過ごすしか出来ない。

それが相手の反感を
なおさら買うみたい。

まぁ、ちょっと待って。
こっちは闘病を優先しないと
いけないしね。



今日は心療内科へ通院。

担当医へ4月から調子が悪く
抗うつ薬のレクサプロを
半錠服薬をしていると伝えた。

今現在の
頭痛、吐き気、めまい、息苦しい
といった症状も合わせて。

対処として
向精神薬の処方も考えられるが
やめやすさを考えると
離脱症状が少ないレクサプロが
いいようである。

一度は断薬まで進めて
レクサプロで明らかな改善が
過去に見られた為だろうか。

これから一錠で様子をみて
減薬から断薬へと
自分の判断でマイペースに
進めるようにした。

若干、躁状態になるのが
心配ではあるのだが
その時は断薬へ移行するつもりだ。



精神的な調子が悪いのに
発狂しそうになるのを抑えて
自分を保つのに疲れてしまった。

明日から仕事を休んで
リフレッシュする予定である。

とはいえ明日は内科の受診の為
そろそろ寝るとするか。

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ

相変わらず調子悪い

今日も頭痛と吐き気。
精神的に傾いているのと疲れで
うまく起床できず。

昨晩は夕飯を食べる気力のないまま
風呂も入らず寝落ちしてしまい
日付を過ぎた頃に起床し
そこから軽く食べた。

今朝もバナナとプロテインという
手っ取り早い朝食を摂り
昼から法事へ。



親戚で集まり食事をしたのだが
こっそりと頭痛薬を服薬した。

頭痛薬と抗うつ薬の服薬のせいで
お酒は飲めず。
いずれにせよ飲まないから
別にかまわないのだが。



“普通”というのを
僕は目指している。

人と同じように振る舞い
変わらずに過ごす。

未だに抗うつ薬に頼らざる得ない状況に
自分でも腹が立つ。
吐き気や頭痛を隠し
平然と振る舞う。

しかしながら
どこかで人と距離をとり
自分を保とうとしてしまう。



夕飯を作ろうと買った材料が
そろそろ腐ってしまう。
買う気分は起きても
作る気力はまだ日による。

心療内科の予約を取った。

「ヤバイ」という的確な判断と
抗うつ薬の服薬の開始。
心療内科の予約。

これだけは今回の
良かった点である。

なんで自分だけがこうなんだろか。

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
プロフィール

ぽけんた

1982年生まれ、九州在住、HIV患者。2013年8月15日に〈いきなりエイズ〉を発症。闘病の記録と正直な気持ちを綴っています。見て頂いた方のお役に立てれば良いです。

服薬
【抗ウイルス薬】
ゲンボイヤ
【その他】
レクサプロ・ベルソムラ・ロゼレム・オロパタジン・カロナール
〔2018年6月現在〕
検査数値 (CD4・RNA)

〈2018〉
450ぐらい・検出値以下 (2/7)
〈2016〉
450ぐらい・29(5/25)
〈2015〉
369・検出値以下(6/8)
〈2014〉
269?・32(4/7)
169・20(3/10)
121・20(2/10)
〈2013〉
110ぐらい・74(12/16)
97・? (11/25)
81・460 (10/7)
155・4000 (9/13)
30・430000 (9/5)
48・? (8/15)
ぼやき
更新状況
応援クリックが励みになります にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
にほんブログ村
記事検索
リンク
【国立機構 九州医療センター】
kyusyu

【エイズ・ワーカーズ・福岡】aidswakazu

【コミュニティセンターhaco】haco

【ぷれいす東京】ptokyo234x60_02

【ジャンププラス】aidswakazu
承諾事項
商用目的、および商用と判断したコメントは、削除もしくは修正させて頂きます。ご了承下さい。
  • ライブドアブログ