これが僕のHIVとの生き方

2013年8月にエイズを発症したHIV患者の闘病記です。日々の生活と素直な気持ちを綴っています。

血液検査数値・時系列

CD4・RNA検査数値

〈2016〉
450ぐらい・29(5/25)
〈2015〉
369・検出値以下(6/8)
〈2014〉
269?・36 (4/7)
169・20 (3/10)
121・20 (2/10)
〈2013〉
110ぐらい・74(12/16)
97・? (11/25)
81・460 (10/7)
155・4000 (9/13)
30・430000 (9/5)
48・? (8/15)

時系列

〈2018〉
7/11
抗ヒスタミン薬
飲み忘れの為
デザレックス へ変更
胃の不快感により
オメプラゾール 服薬開始

5/18
個人病院から現病院へ
皮膚科変更

5/15
CPAP治療開始

3/27
無呼吸症候群の検査の為
他院へ入院

2/7
最寄りの病院へ転院


〈2017〉

12/10
精神薬切り替えの為 ロフラゼプ 断薬

10/12
心理面改善の為 レクサプロ 服薬開始
10/4
転院を決めかねる為
担当看護師の打診により
転院先へ初診

2/17
睡眠改善の為 ルネスタ 服薬開始

2/3
薬物療法により精神状態改善を図る為
近隣の心療内科受診 ロフラゼプ 服薬開始

1/11
精神状態悪化の為
クロチアゼパム 服薬開始


〈2016〉
12/13
ゲンボイヤ 服薬開始

8/7
ソバルディ・レベトール 服薬終了

7/6
HCV-RNA 検出せず 副作用により
ナウゼリン 服薬開始

6/22
副作用により レバミピド 服薬開始

5/20
退院

5/14
ソバルディ・レベトール 服薬開始

5/11
C型肝炎治療の為 入院

3/中旬
皮膚科変更 皮膚の痒みの為
オロバタジン 服薬開始


〈2015〉

皮膚状態改善の為 近隣の皮膚科受診


〈2014〉

9/22
肝炎治療を専門医師へ相談
プリジスタナイーブ
400mgから800mgへ薬剤変更

8/25
CD4上昇 肝炎治療を平行する為
今後を考え転院

6/2
CD4上昇の為 バクタ服薬中止

5/19
体調安定の為 就職

4/7
症状改善の為
ベセルナクリーム散布中止
C型肝炎ウイルス検出

3/10
心理面の快方傾向により
精神科受診終了 肌の痒みの為
レスタミンコーワクリーム
ヒルドイドローション服薬開始

2/24
不眠の為 精神科受診
リーゼ・アモバン服薬中止
ゾルピデム服薬開始

2/10
治療環境改善の為 転院
自立支援医療制度変更申請
体調良好の為 薬剤変更
バクトラミン・バリキサ
ジスロマック服薬中止
バクタ服薬開始 皮膚疾患の為
ベセルナクリーム服薬開始
睡眠障害の為
リーゼ・アモバン服薬開始


〈2013〉

12/16
睡眠障害の為 ジルテック服薬開始
アレグラ服薬中止

11/1
自立支援医療受給者証受取り

10/30
身体障害者手帳受取り

9/27
身体障害者手帳交付申請
自立支援医療受給資格申請

9/23
アレルギー反応・肝障害の為
アレグラ・ウルソ服薬開始

9/9
退院

9/6
ツルバダ・ノービア・プリジスタナイーブ
服薬開始

9/5
母へ告知

8/22
肺カメラの結果微量のウイルス確認
ソルデム・ネキシウム点滴開始
ジスロマック服薬開始

8/21
スクリーニング検査の結果
HIV確定宣告を受ける

8/19
胃に出血がみられ
マーズレン・ネキシウム服薬開始

8/18
プレドニン服薬開始
熱が下がり症状安定

8/16
バクトラミン・ファンギソン・ロキソニン
服薬開始 酸素吸入開始
複数の検査開始

8/15
ニューモシスチス肺炎の為に入院
HIV感染の宣告を受ける

8/14
病院で診察を受け他院を紹介される

8/10
高熱が出る

発症までの気になる体調

AIDS発症するまでに起きた
体調の変化をまとめてみます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◼︎咳 (六年前〜AIDS発症)
季節の変わり目になると咳が出る。次第に雨の日も悪くなる。通年を通して悪くなる頃には、咳込みの音が変わる。胸にも鈍痛がしてくる。

◼︎インフルエンザ (六年前〜一年前)
かからない年もあるが、かかる割合が高い。10月にかかり、翌2月にかかった時もある。

◼︎発汗 (五年前〜三年前)
季節の変わり目が顕著で、異常な発汗。その際に体が熱っぽくはない。冬にTシャツで涼む時もあった。

◼︎帯状疱疹 (五年前)
腰痛がある。腰に潰瘍が出来始め、次第に激痛に変わる。

◼︎味覚障害 (四年前〜一年前)
時々味がわからなくなる。味覚が弱い時もあれば、味がしない時もある。

◼︎嗅覚障害 (三年前〜一年前)
時々何の匂いもしない。香水程の強い匂いも感じず。

◼︎ものもらい (三年前〜一年前)
目が充血する時は多々あるが、数回ものもらいになる。

◼︎アトピー性皮膚炎 (二年前)
体が痒くなり改善せず。次第に赤くなり、患部がかさぶた状になる。小さい頃はアトピーやアレルギーはなし。

◼︎喉の潰瘍 (一年半前〜AIDS発症)
たんに血が混じる。喉に違和感があり、確認すると複数の潰瘍がある。

◼︎緑のたん (一年半前〜AIDS発症)
鼻糞をまとめたような、緑の大きいたんの塊が出る。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何か参考になればと思い
まとめてみました。

不安を煽るつもりではないです。
ご理解下さい。

上記の症状があっても
HIV感染している訳ではないので
くれぐれも誤解なさらないで下さい。
プロフィール

ぽけんた

1982年生まれ、九州在住、HIV患者。2013年8月15日に〈いきなりエイズ〉を発症。闘病の記録と正直な気持ちを綴っています。見て頂いた方のお役に立てれば良いです。

服薬
【抗ウイルス薬】
ゲンボイヤ
【その他】
レクサプロ・ベルソムラ・ロゼレム・オロパタジン・カロナール
〔2018年6月現在〕
検査数値 (CD4・RNA)

〈2018〉
450ぐらい・検出値以下 (2/7)
〈2016〉
450ぐらい・29(5/25)
〈2015〉
369・検出値以下(6/8)
〈2014〉
269?・32(4/7)
169・20(3/10)
121・20(2/10)
〈2013〉
110ぐらい・74(12/16)
97・? (11/25)
81・460 (10/7)
155・4000 (9/13)
30・430000 (9/5)
48・? (8/15)
ぼやき
更新状況
応援クリックが励みになります にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
にほんブログ村
記事検索
リンク
【国立機構 九州医療センター】
kyusyu

【エイズ・ワーカーズ・福岡】aidswakazu

【コミュニティセンターhaco】haco

【ぷれいす東京】ptokyo234x60_02

【ジャンププラス】aidswakazu
承諾事項
商用目的、および商用と判断したコメントは、削除もしくは修正させて頂きます。ご了承下さい。
  • ライブドアブログ